このページを編集する

二十四節気と季節の着物合わせ

[ 2020年12月07日 00時05分 ]

大雪(12月7日)のころの着物合わせ

12月7日は大雪(だいせつ)です。
本格的に雪が降りだす頃。

青森の弘前公園、金沢の兼六園の雪吊りのニュースが
届くようになり本格的な冬の訪れを感じます。

この時季は屋外と屋内・電車などとの温度差があり
風邪をひきやすくなります。
「寒そうだから」と下着を重ね着しすぎると、
外出先での温度調整が難しくなりますので
手袋やファー、ストールなど脱ぎ着しやすいもので
防寒対策をしましょう。

…◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎ ●

大雪のころのきもの合わせ

着物/袷
帯/経錦、綴織、螺鈿、組帯、唐織、佐賀錦などの袋帯 
塩瀬、縮緬などの染帯  名物裂、刺しゅう、すくい織などのなごや帯
長襦袢/袷
半衿/塩瀬、縮緬 帯揚/綸子、絞り、縮緬


◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎ ●

『花saku』12月号発売中です

↓最新号の内容はこちらから↓
https://www.hanasaku-shop.com/items/36335994

2787734_m.jpg