このページを編集する

二十四節気と季節の着物合わせ

[ 2021年11月22日 00時54分 ]

小雪(11月22日)のころの着物合わせ

11月22日は小雪です。

冷ゆるがゆえに雨も雪となりてくだるがゆえなり

北から次第に、雪の便りが届くころです。
本格的な寒さはもうしばらく先ですが、
朝の冷え込みは次第に厳しくなり、
布団から出るのが大変になってきました。

「早起きは三文の徳」

といわれますが、健康面でいうと冬場の「早寝早起き」は
必ずしも良いとはいえないようです。
中国最古の医書『黄帝内経(こうていだいけいれいすう)』によると

冬 早臥晩起 日が暮れたら身を休め 朝はゆっくり日が昇ったら起きなさい

と書かれています。ちなみに秋は

秋 早臥早起 日が暮れたら身を休め 朝は暗いうちから起きだしなさい

とあります。秋も冬も「早臥」とありますが、
立冬は立秋より日の出の時間が1時間程度遅いため、
「早臥」の意味合いが違ってきます。

人は心も身体も太陽の影響を強く受けます。
日照時間の短い冬場はエネルギーが低下するため、
睡眠をたっぷりとって元気を蓄える必要があるのです。

ウィルスに負けないカラダをつくるためにも、
今年の冬は「早く寝て、遅く起きる」
を試してみませんか?

◎-------◎-------◎-------◎-------◎-------◎-------◎

小雪のころのきもの合わせ

きもの/袷
帯/経錦、綴織、螺鈿、組帯、唐織、佐賀錦などの袋帯、
塩瀬、縮緬などの染帯 名物裂、刺しゅう、すくい織などのなごや帯
長襦袢/袷
半衿/塩瀬、縮緬 
帯揚/綸子、絞り、縮緬


…◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎ ●

師走のおしゃれな文様

クリスマス、寒椿、南天、雪景色、雪吊り、冬山、
樹氷、雪輪、水栓、蓮根(はすね)、冬野菜、橘(たちばな)、
雪兎(ゆきうさぎ)、星

◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎ ●

4288160_s.jpg