このページを編集する
問い合わせ

二十四節気と季節の着物合わせ

[ 2020年10月08日 00時20分 ]

寒露(10月8日)のころの着物合せ

10月8日は寒露(かんろ)です。
10月に入っても関東は最高気温25度以上の日があり、
日中は、ちょっと歩いただけで汗ばむ陽気が続いています。

庭には赤とんぼが飛びまわり、
コスモスが風に揺れながら咲いていますが、
袷を着るのはためらう日々……。

皆さまのお住まいのエリアには、秋の便りは届いていますか?

年々、秋らしい日が短くなっている気がします。

きものの良さは、季節を先取りできること。
きものは単衣でも、帯締、帯揚に紅葉の赤やオレンジをプラスしながら
秋のコーディネートを楽しみましょう。

-------------

寒露のころのきもの合わせ

きもの/単、袷
帯/経錦、綴織、螺鈿、組帯、唐織、佐賀錦などの袋帯、塩瀬、縮緬などの染帯、名物裂、刺しゅう、すくい織などの袷帯
長襦袢/単、袷
半衿/塩瀬、縮緬 帯揚/綸子、絞り、縮緬

-------------