このページを編集する
問い合わせ

二十四節気と季節の着物合わせ

[ 2020年08月23日 00時33分 ]

処暑(8月23日)のころの着物合せ


8月23日は処暑(しょしょ)です。
暑さが少し和らぐころとされていますが、
今年はまだまだ、暑い日が続きそうです。

8月31日は二百十日。
立春から数えて二百十日目にあたる日で、
強い台風が発生しやすい日といわれています。

近年、雨の降り方が変わってしまったような気がしています。
台風がこなくてもスコールのような雨が降ったり……。

「着物」の大雨や台風への備えはできていますか?
大切な着物が浸水被害にあわないための対策として、
□大きなビニール袋に入れて口を密閉しておきましょう
□なるべく上の階へ移動させておきましょう
□平屋の場合は、なるべく高い場所に置いておきましょう

※もしも、着物が浸水等の被害に遭ってしまったら、
なるべく早く呉服店へお持ちください。
※何事もなく台風が通り過ぎたら、なるべく早くビニールを外してください。

…◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎ ●

9月 季節に合わせて着たい文様

秋の七草、月、栗、萩(はぎ)、菊、鈴虫、松虫、彼岸花、
紅葉、葡萄(ぶどう)、すすき、稲穂、秋祭、金木犀(きんもくせい)、
瓢箪(ひょうたん)、雁(がん)

日本の文様についていろいろご紹介しています。
↓『花saku』ブログ 日本の文様 勝手に考察↓
https://hanasaku-online.com/blogs/index/14255298852059579

…◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎ ●

250615_s.jpg