このページを編集する
問い合わせ

二十四節気と季節の着物合わせ

[ 2020年08月08日 00時45分 ]

立秋(8月7日)のころの着物合せ

8月7日は立秋(りっしゅう)です。
秋の気配がほの見えるころのこと。

今年は8月に入ってようやく、全国的に梅雨明けし
暦の上では立秋でも、実際はこれからが夏本番です。

お出かけが制限されている今、
たんすに眠っている着物や小物を取り出して
カビや汚れ、日焼けなどをチェックしてみませんか?
今年は雨が続き、例年よりカビが発生しやすくなっています。

何らかのトラブルがあった場合は、
お近くの呉服店にご相談しましょう。

シワ、シミ、カビなど、着物のトラブルの対処法についてご紹介しています。

今日からあなたもお手入れの達人

…◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎ ●

立秋・処暑のころの着物合わせ

着物/絽、紗、紗紬、縮、上布などの薄物
帯/絽、紗、麻、羅、紗献上、絽綴、絽塩瀬などの夏帯 
長襦袢/絽、麻など
半衿/麻、絽 帯揚/絽 帯締/夏用

…◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎ ●