このページを編集する
問い合わせ

二十四節気と季節の着物合わせ

[ 2020年04月19日 00時06分 ]

穀雨(4月19日)のころの着物合わせ

4月19日は穀雨(こくう)です。
たくさんの穀物の成長を促すための春の雨が降るころのこと。

家で過ごす時間が多くなり、SNS上では
「おうち時間」というキーワードの入った投稿が増えてきました。

全国の着物ファンの皆さんは、
どんな「おうち時間」を過ごしているのでしょう?
TwitterやFacebookの投稿から、いくつかピックアップしてみました。

●少し早めの衣替え。夏支度をしながら袷の着物のシミやほつれの総点検。

●ふだんより時間がある今「着物や浴衣のリメイク」をします。
まずは、ヨレヨレの浴衣で練習を。プルオーバーのワンピースにしたいです。

●着物の家紋を描く職人さんの動画を見て、改めて伝統文化のすばらしさを認識しました。

●オンラインの着付け教室で、苦手な帯結びを練習しています。

●以前から挑戦してみたかった和装に挑戦。自分で着物を作ってみました。

●母から着物を借りることになり、どの着物がいいか選んでいると、
母が昔の家族写真と目の前に広げた着物を見比べながら、
それぞれの着物の思い出を語ってくれました。素敵なおうち時間を過ごせました。

●お出かけできる日を心待ちにしながら、手持ちのアイテムで春コーデを考えています。

みなさんは、どんな「おうち時間」を過ごされていますか?


…◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎ ●

5月に着たい着物の文様

鯉のぼり、花いかだ、御所車、源氏車、流水、雲、武者人形、
金太郎、竹の子、さつき、鮎、紫陽花(あじさい)、藤、
鉄線、遠山、つばめ、あやめ、竹

…◎  …●  …◎  …●  …◎  …●  …◎ ●

a812b5de6a8608887f60f9094cc91cd2_s.jpg