このページを編集する
問い合わせ

 2019年8月  

SunMonTueWedThuFriSat
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

花sakuブログ

906180件を表示中
2017年09月05日
  雨が多い夏でした。熱帯夜も覚悟をした割にはなんとなくあっけなく通り過ぎて、 暑い暑いと嘆いているうちに、なんだか秋の気配です。特に朝夕は、秋めいてきました。昨日の夕方、仕事をしている時にふと窓辺に目をやると、とっぷり日が暮れていました。   秋の日はつるべ落とし ...
2017年08月31日
来年の着物手帳、お陰様でたくさんご予約をいただいております。いよいよ、印刷がスタートしました。 桜が咲く前から作り始めてようやく印刷開始という長いスパンのスケジュールも間もなく完成。 はぁぁぁ〜、やっと印刷! と思う半面、   まだ2017年があと4ヵ月あるのに〜〜? いくらなんでも来年の手帳...
2017年08月20日
  西陣御召満載の9月号おかげさまで本日無事に発行です。舞台やお稽古にご多用を極める女優の山崎美貴さんモデルをつとめていただきありがとうございました。結婚披露宴、式典などへのフォーマルの装いから ガーデンウエディングやオペラ鑑賞などの盛装、ショッピングや美術館などへでかける街着、 お食事会や...
2017年08月18日
見目麗しきこの女性!とっておきの時間になる「西陣御召」で美しい着物姿を披露してくださった 山崎美貴さん。 文学座の女優さんです。   趣味や特技が弓道、日舞、アルトサックス、タップダンスというだけあって、立ち姿も動きもすばらしく、着替えて出てきてくださる度にスタッフからはぁぁぁぁ〜〜〜ほ...
2017年08月08日
来年のことを言うと鬼が笑う。   といわれます。英語では Laugh demon and say that next year 鬼って……デーモンなんですね(汗)何もここで英語で言うことはないと思います。そして……   Nobody knows what may happen next year.こっちのほうが意味としては正しい気が...
2017年07月14日
  おさらいマイ着付けの特集が楽しみな和の生活マガジン花saku8月号は、来週の20日に発行です。8月号の日本全国染織探訪は、   手挿し江戸紅型の 劍美工芸さん待望の登場です!どうぞお楽しみに     和の生活マガジン花saku  定価 一冊700円(税・送料込 842円) 年間購読料 8,400円(...
2017年07月11日
和の生活マガジン8月号、7月20日発行です。 今号は、女優の二宮さよ子さんが登場! たたずまいに和を感じさせてくれるすてきな女優さんです。   本当に着物がよくお似合い。 ご自分でささっとお召しになるそうです。               その二宮さんが、一人芝居...
2017年07月07日
和の生活マガジン8月号は「おさらいMY着付け」と題しまして「着物塾」でおなじみの装賀きもの学院の院長 安田多賀子先生のご指導のもと 皆さまから寄せられる着付けの悩みや疑問で最も多いことを解決する!   ということで、   おはしょりがよれるとか、衿が上手くいかないとか、 太って見えるとか、貧...
2017年06月27日
        駅のホームのベンチでは、忍者があぐらをかいていました。     のどかな街並み……     何でもかんでもピッピッピッと電子化される中で、 切符は車内販売!なんだかこういうのって、ホッとします。       出そう...
2017年06月20日
  和の生活マガジン『花saku』の7月号は久しぶりに伝統色彩士協会の 吉田雪乃先生の登場!   この夏を楽しむ彩りゆかた   と題して、自分に似合うゆかた探しのヒントを満載にお届けいたします。   寒色系や暖色系の持つ色の印象や力、コーディネイトなどをたくさんご紹介。 竺仙さん、三勝...
2017年06月16日
和の生活マガジン『花saku』で連載中の吉本忠則先生の個展! 今年もまた、日本橋三越で間もなく開催されます。          2017年6月28日(水)〜7月4日(火)の一週間。 日本橋三越本店の四階和雑貨サロンです。        紙も画材も自由で、時に口紅まで使う...
2017年06月02日
6月になりました。単衣の季節……とはいえ、夏物を着用したくなるような日が続いています。 そろそろ全国的に梅雨入りですね。     さて、今日はお芝居のご紹介です。先日取材をさせていただきました女優の二宮さよ子さんの ひとり芝居です。   卒塔婆小町 謡曲ではとても有名...
2017年05月27日
  5月というのに30度近い気温の日があったりして、 なんとなく初夏の気配を感じる日が多い今日この頃。   20日に、和の生活マガジン花saku6月号、発行になりました。初夏のラグジュアリーなおしゃれ感満載です。よかったらぜひお手にとってご覧くださいね♪ タグ:おめかし、夏きもの、涼を呼ぶ、花...
2017年05月15日
もう、何年くらい経ったのでしょうか? 当社のパーティーで東京ガールズさんと共に演奏をしていただいたのが かれこれ20年くらい昔になるのか?   『花saku』がまだ『Sakura』という名前の雑誌だった頃に 「私のきもの自慢」という連載にご登場いただいた 柳家紫文さん。   とても美しい男性でした(...
2017年05月08日
  日本列島は長い!というわけで、弘前の桜も見事に誌面を飾ってくれることになりそうです。 以前、下北半島の陸奥へ出かけた時は、青森地方気象台始まって以来の珍事で 桜の蕾が膨らんだ後、咲かなかった! という出来事がありました。   今年の青森は、見事に満開で花saku編集部を迎えてくれました♪...
2017年05月04日
ゴールデンウィークまっただ中の日本列島。 明日はもう立夏! というわけで、今日が言ってみれば、春の最後の日なのですね。   つい先日年が明けたような、2017年が始まったような? そんな気がしないこともありませんが、 もう夏ですよ!明日から夏、夏、夏!!   今年の春は桜を長く楽しむことがで...
2017年05月01日
満開の桜もすてきですが、ハラハラと散る桜もまたすてきです。 桜は、ウットリしたり、ワクワクしたりしますが、 ゾワゾワしたり、不思議な気持ちにさせてくれたりします。 桜には精霊が宿っているからだとか。   私の亡くなった母が入院をしたのがちょうど桜の季節で、 その時は、まさか翌年の桜を母が見る...
2017年04月27日
何をしているところでしょうか〜〜〜〜〜〜〜〜???(笑)   和の生活マガジン花saku5月号の「きもの塾」は 「採寸」がテーマです。 だいたいのサイズのきものは着付けで解消できるわ〜という 着付けの達人さんもいらっしゃるかもしれませんが、 採寸と仕立てのうまさは、美しい着姿への第一歩!   ...
2017年04月24日
  福島県須賀川市の染工芸「形幸」さんを取材させていただいたときに、牡丹の鉢植えをいただきました。 排気ガスまみれのお江戸日本橋のど真ん中。 編集部のベランダに置いてお世話をしていましたが、去年は咲きませんでした。 やっぱりだめなのかな〜と、半ばあきらめつつも、なんとなく諦めきれずお水や肥料...
2017年04月20日
4月20日(木)、今日は郵便の記念日だそうです。たまには、筆でゆっくりと手紙でもしたためてみたいと思いつつ、 なかなかそんな余裕もないままに、桜もすっかり葉桜になってきました。 桜前線北上中。ゴールデンウィークにはいよいよ青森の桜も開花しますね。東京が一番最初に開花宣言! 鹿児島がそこから半月遅れと...
906180件を表示中