このページを編集する
問い合わせ

 2019年9月  

SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

花sakuブログ

94120件を表示中
2019年09月20日
おはようございます。ぐっと涼しくなって、薄物から単衣のきもの姿をお見かけすることが増えてきました。季節の変わり目は、コーディネートも悩ましいところですが、葡萄や鈴虫など秋柄を合わせたりと、楽しみも増えます。さて、『花saku』10月号発行となりました!!今月は、「江戸染色」がテーマ。新宿区落合の地で百年...
2019年09月10日
ずっと行きたかった竹久夢二美術館・弥生美術館の企画展示 「アンティーク着物万華鏡 ー大正~昭和の乙女に学ぶ着こなしー」を見に行ってまいりました! きものが日常生活で広く着用されていた大正から昭和初期。 和装と洋装が、いまよりも自由にミックスされていた過渡期、 当時の女性たちが楽しんでいたファッシ...
2019年08月25日
本日は晴天! ジメジメとした日が続いていたので、なんだかスッキリとした気持ちになりますね。  8月も残すところ5日ほどとなり9月も近づいてまいりましたが、20日に発売となった『花saku』9月号はご覧いただけましたか? 先日のブログでもお伝えした通り、9月号は「世界遺産の街で 博多帯と西陣帯の&...
2019年08月20日
おはようございます。 お盆休みも終わり、8月も下旬となりました。   あと10日ほどで9月というものの、まだまだ暑い日が続きそうですね……。   さて、『花saku』では一足先に秋へ突入。 花saku9月号「世界遺産の街で 博多帯と西陣帯の”競演”」本日発行です! (お求めはこ...
2019年07月19日
文月下旬となりました。 暑すぎるのもつらいけど、 気温も上がらず薄物を着るにも、体感的に何だかピンと来ないような。 そろそろ、お日さまが恋しくなってきました。   どうも気分がパッとしません~~! という方。 お待たせいたした。 『花saku』8月号の発売です。 5月にロケ状況をチラ見せしておりまし...
2019年07月15日
毎月、美味しそうなレシピを提案してくれるのは、茅乃舎さん。 博多織や久留米絣の取材などで福岡県へ行くと必ず買って帰っていました。 また次に行ける日までかなり間が空いても大丈夫なようにずいぶん買いだめした記憶があります。でも、気づけば会社のすぐ近くにある室町コレドで購入することができ、オマケにネ...
2019年07月08日
和の生活マガジン『花saku』7月号の特集は「装いと振る舞いの心得指南」です。 ロケ裏話も半月ほど前にブログに書きましたので、よかったらお読みいただけたらうれしいです。 そして、人気連載の「日本全国染織探訪」は藍染めです。   昨年の10月に特集をした、徳島の佐藤昭人さんの作った蒅から藍建てを...
2019年06月28日
大好評発売中の和の生活マガジン『花saku』です。   木綿や紬などのしゃれものを掲載する頻度の高い『花saku』ですが、今回は第一礼装を特集しています。恒例のチラ見せをします。 在庫僅少ですので、ご覧になりたい方はぜひお早めにお買い求め下さいませ。     黒留袖の裾模様もたくさん掲載...
2019年06月23日
令和になって早2ヵ月が過ぎようとしています。 いろいろな儀式は一段落しているようですが、10月22日には即位の礼が行われるので今年はまだまだ「令和元年」の新しい時代を感じる機会がありそうです。 さてそこで、『花saku』も儀式に注目をしてみました。 ……と、言っても皇室の儀式ではなく私たち...
2019年05月26日
からりと晴れた青空にゆれる柳をくぐり、向かった先は新橋演舞場。   『花saku』5月号の第2特集でご紹介させていただいた 第九十五回記念会を迎えた「東をどり」 を観に行ってまいりました。   今年で九十五回を迎え、目前の百回を前にした記念会。 今年は、花柳壽應(四世宗家家元花柳壽輔)さんに...
2019年05月21日
読者の方から、「4月号を見て作ってみました」とうれしい写真が届きました。茅乃舎さんが教えてくださる季節感を感じさせてくれるようなすてきなお料理のかずかずは、編集中もお腹がぐーとなるほど美味しそうで、私も連載前から茅乃舎ファンなので、ときどき連載のレシピを参考に料理をしていますが、読者の方からの写...
2019年05月21日
令和初の神社参拝となったのが、伊勢神宮でした。 早朝6時過ぎの外宮は、人もまばら。新緑が美しく、深い緑の薫りに包まれたあとは、身体の中から気が入れ替わったような気分に。ご朱印もありがたくいただきましたが、残念ながらここでタイムアウト。戻った先は、伊勢市駅から近鉄山田線(またはJR紀州線)でわずか10...
2019年05月20日
大島紬の故郷、奄美大島が先頭を切って梅雨入りし、続いて沖縄地方も梅雨入りということで、爽やかで清々しい季節はそろそろ蒸し暑い季節へと移り変わっていくようです。気持ちの良い季節の10連休はいかがお過ごしでしたか? 桜前線を気にしていたのが遠い昔のように思われますが、啓蟄あたりから小満あたりへの季節の移...
2019年05月17日
毎年大好評をいただいている『着物手帳』の2020年バージョンが始動しました。 スケジュール帳だけでなく、お使いになる着物ファンの方々が楽しく充実した着物ライフを過ごせるようにと毎年作り続けてもうすぐ50年! 地味〜に(笑)歴史ある手帳です。   令和元年! 東京オリンピックやパラリンピックを意識し...
2019年05月09日
「令和」初ブログとなります。 約二百年ぶりという計画的な譲位による改元。 思った以上に日本中で盛り上がりましたね。 特番も多く、ついついテレビにクギヅケになっておりました。   で、GW連休明けの初仕事が、都内某所でのロケ。 こちらの方をお招きして「きものとわたし」の撮影、取材でした。  ...
2019年04月15日
和の生活マガジン『花saku』5月号本日発行日です。藤の花の下に佇む読者モデルの木村尚子さんがお召しになっている着物は小林染工房、帯は遊絲舎のもので、いずれも今回の特集でご紹介をしている丹後のものです。ブログを読んでくださっている方々に特別に最後の最後まで、表紙をどちらにするか、編集部で揉めた写真のボ...
2019年04月15日
皆さまこんにちは。今年は桜の開花が早かったのでお花見を楽しむことができないかと危惧しましたが、寒の戻りなどがあって入学式にも間に合い、なんだか桜を長く楽しめてちょっぴり得をしたような気がします。そんな中、編集部は北へ南へと右往左往。いや東奔西走の毎日ですので、余計に桜を楽しむことができそうです。...
2019年04月10日
新元号「令和」の元となった万葉集が詠まれたころには、梅の花見が大人気でした。   とはいえ、現代人の私たちにとって、 やっぱり桜は特別な存在ですね~~。 もう花見を堪能された方も、 まだこれから開花~という地域の方も、 平成最後のお花見楽しんでくださいませ。   さて、織物好きの方にオス...
2019年03月20日
和の生活マガジン花sakuの4月号 ちょっぴりリニューアルしました。桜満開でのお届けです。結城紬大使中谷比佐子さんと訪ねる結城の郷八重の桜に包まれて久しぶりに「結城紬」を特集しました。東京からわずか1時間で桜のトンネルをくぐり抜けることのできる「日本花の会結城農場」に到着。ここは桜を研究し、育て、広め...
2019年03月07日
『花saku』で お世話になっている山崎美貴さんが出演しているお芝居、初日からずっと出張などでなかなか伺うことができず、や〜〜〜っと観に行ってまいりました。 美貴さん……『花saku』ではこんな感じでした。美しい〜〜〜。でも、このお芝居ではちょっと「え? 誰?」っていう変身ぶり。まだご覧になっ...
94120件を表示中