このページを編集する
問い合わせ

 2019年10月  

SunMonTueWedThuFriSat
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

花sakuブログ

台風への備え! 着物も忘れずに。
2019年10月11日

こんにちは。

嵐の前の静けさなのか、東京はやけにシーンとした空気に包まれています。


非常に強い勢力といわれている台風19号が広い地域で、明日上陸すると言われていますが、
台風への備えはお済みですか?

 

先日千葉県に甚大な被害をもたらした大風15号と比べると、

・先日の台風15中心気圧960hPa・最大風速40m/s

・今回の台風19中心気圧925hPa・最大風速50m/s

(令和元年10110945分現在)

 

気圧は1013hPa(ヘクトパスカル)が通常時、1013よりも高くなれば高気圧、低くなれば低気圧と呼びます。

低気圧のうち、中心付近の最大風速が17.2m/s以上のものが台風。

ヘクトパスカルは気圧をあらわす単位で、気圧が低いほど風雨が強くなります。

つまり、今のまま上陸すると前回よりも被害が大きくなる可能性が高いといわれています。

 

少しでも被害を少なくするために下記のことを準備しておきましょう。

 

【台風が来る前にこれだけはやっておきたいことリスト】

外の物を室内にしまっておく(物干し竿、プランター等)

外飼いしているペットも家の中にいれてあげましょう

自宅周りの側溝のゴミを取っておきましょう

 

シャッター、雨戸がある場合はしめる

カーテンはかならずしめる

窓から離れて寝ましょう

寝るときの枕元に避難用リュック、靴の準備

貴重品をまとめておきましょう(公衆電話に使える10円玉もお忘れなく)

保険証の準備
□野次馬をしにむやみに外に出ない

携帯・パソコン・タブレットをフル充電に

充電器もフル充電に

懐中電灯の準備を

乾電池を買っておく

調理のいらない食料を買っておく

水の準備を
カセットコンロの準備

ガソリンをいれておく

カイロ、ブランケットの準備

携帯ラジオの準備
 

情報取集を随時行ないなしょう

避難場所の確認を!
 (いざというときの為に、家族と避難場所の確認をしておきましょう)
ハザードマップを見ておきましょう

 

【女性・小さなお子様がいる方】

生理用品の準備

オムツの準備

母子手帳の準備

 

【着物に関すること】

*浸水に備えた対策です。

大きなビニール袋に入れて口を縛っておきましょう。

なるべく上の階へ移動させておきましょう

1階建ての場合は、なるべく高い場所に置いておきましょう

もしも着物が浸水等の被害に遭ってしまったら、なるべく早く呉服店へお持ちください。

何事もなく台風が通り過ぎたら、なるべく早くビニールを外してください。

 

 

ただし、緊急の際は何より命が優先です。
危険を感じる前に早めの避難をお願いいたします。

 

備えあれば憂いなし。何事もないのが一番ですが、何かあってから後悔をしたくないものです。

 

ちなみにですが、ツナ缶(シーチキン)ランプというものが、停電したときに便利。

・ツナ缶(油漬け)

・ティッシュ

・ライターやマッチ

さえあれば、1時間ほど部屋を灯してくれるランプに大変身。

燃え尽きた後も、シーチキンは食べられますので非常時のランプ・食料として役立ちます。
作り方は下記の動画が見やすいです↓

https://youtu.be/7aLvalve1n0

ご飯も早めに多めに炊いておき、入浴も早めに済ませておきましょう。

それでは、どうか被害の出ませんように。