このページを編集する
問い合わせ

 2019年5月  

SunMonTueWedThuFriSat
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

花sakuブログ

ロケ取材進行中~ 「松阪木綿を巡る旅」
2019年05月21日

令和初の神社参拝となったのが、伊勢神宮でした。

早朝6時過ぎの外宮は、人もまばら。
新緑が美しく、深い緑の薫りに包まれたあとは、
身体の中から気が入れ替わったような気分に。

IMG_4274.jpg


IMG_4290.jpg

ご朱印もありがたくいただきましたが、残念ながらここでタイムアウト。

戻った先は、伊勢市駅から近鉄山田線(またはJR紀州線)でわずか10分ほど、
今回のロケ地 松阪市でした。
そう、松阪木綿の産地です。

当日は、松阪木綿愛にあふれた地元の読者モデルさんが
なんと20名近くも集結!

IMG_4204.jpg


それぞれにお似合いの松阪木綿を身にまとい、
自慢のコーディネイトで古い街並みをそぞろ歩き。
城下町の名所を案内してくださいました。

 
IMG_4387.jpg

元祖松阪牛弁当屋「あら竹」の女将とお嬢さんも登場。
松坂城跡公園から、御城番屋敷を眺めます。


お世話してくださったのは、
地元の呉服店3店によるチーム「松阪きもの工房」さん。
観光客の方にも広く触れてほしいと始められた
松阪木綿きもののレンタルサービスが大人気。

IMG_4244.jpg
松坂木綿きものレンタル「着楽屋」。
三分で着られる簡易着付けスタイルも人気。


最後に、松阪市役所にも表敬訪問。
この春、新たに「松阪観光交流センター」をOPENされた松阪市としても、
「松阪木綿」をかなり推しています!ということで、
産業文化部地域ブランド課主任 森下真弓さんにもお話を伺えました。

IMG_4238.jpg
左/八幡屋呉服店 代表取締役社長 別所孝雄さん
右/松阪市産業文化部地域ブランド課 主任 森下真弓さん

市役所内では、あちこちに松阪もめんノシマシマモチーフがみられ、
職員さんたちの首からさげられている名刺フォルダーも松阪木綿製!
森下さんの私物も、名刺フォルダーはもちろん、
ノートカバー、名刺入れとあらゆるものがシマシマ。


松阪木綿特集の8月号は、7月20日発売予定です。

連載 「日本全国染織探訪」も、「きものとわたし」も、
み~んな松坂木綿尽くし!

IMG_3225.jpg


盛りだくさんな内容、いましばらくお楽しみに~。

 



  ◆◆◆ 和の生活マガジン『花saku』の購読お申し込みご希望の方はこちらからどうぞ ◆◆◆
                    ⇒ 花saku ON LINE