このページを編集する
問い合わせ

 2019年10月  

SunMonTueWedThuFriSat
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

花sakuブログ

『花saku』カメラマンの平松さんが個展を開催!
2019年10月31日

こんにちは。

10月もあっというまに最終日。

着々と年末が近づき編集部は慌ただしくなってきましたが、

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、本日は写真展のお知らせです!

 

写真展を開催されるのは、

sakuの関西ロケの撮影でお世話になっている

平松俊之(TOSHIYUKI HIRAMATSU)さん!
hiramatupr.jpg

平松さんの公式サイト→http://hiramatsu.satooto.com

 

最近の号では9月号「世界遺産の街で 博多帯と西陣帯の”競演”」の表紙と特集の撮影を担当。

特に丁寧に写真を撮ってくださるカメラマンさんで

モデルさんの美しい表情を引き出し、すてきな一枚に仕上げてくださいます。

 

 

今回、神戸市で開催される個展のタイトルは

quiet


quiet.jpg


神秘的で引き込まれるこちらのフライヤーが届き、

美しい青の色合い目を奪われました。

 

葉っぱの写真ながら、海にいるようなそんな不思議な気分にさせてくれるアーティスティックな一枚です。

他にもどんな写真を展示されるのだろうか……、と今からワクワクします。

 

 

以下、平松さんの言葉の引用し写真展をご紹介します

~~~

TOSHIYUKI HIRAMATSU

PHOTO EXHIBITION

【思考する私と、もう1人の私】

 

私達はふだんさまざまなことを思考して生きている。

思考は、育ってきた環境や教育、体験や知識などによってさまざまな答え、反応を導き出す。

朝起きてから夜寝るまで、思考を巡らせ、現在のこと、未来のこと、過去のことなど、
その思考の波はとまることなく押し寄せ、その波の狭間で翻弄され、葛藤を繰り返しながら生きている。

これが思考する私である。

 

そしてもう1人の私……。これは無の私である。

作品をつくっている時、私は何も考えていない。ただひたすらに作り続けている。

この事を後から思い返してみると、明らかに前者の「思考する私」とは別の存在にも思われるのだ。

後に、禅・マインドフルネスというものと出会う中で、今も私は探求している。

 

思考の声をとめ、もう1人の私を感じてもらえたら。

そんな作品展です。

~~~

ただ「見る」だけではなく、さまざまなことを考えさせれくれそうな作品展。
どのような思いを込めた写真が展示されるのか本当に楽しみです。

平松さんの魅力がたっぷりつまった作品展、

関西方面の方はぜひ足をお運びくださいね。



【開催情報】

入場料:無料

会期:1114日(木)~19日(火)

時間:11:0019:00)※14日は12:0019:0019日は11:0017:00

基本的には全日在廊予定。

 

【場所】

FLORE Artist Gallery A,B,C floor

https://www.ag-lareine.com

 

・アクセス

https://www.ag-lareine.com/access/

 

・住所

神戸市中央区山本通 1-7-9 

ブーミン北野1F

(阪急三宮駅・JR三ノ宮駅から徒歩8分)
flore_map.jpg

 

 

ちなみにですが、平松さんは大の炭水化物好き(笑)

先日のロケでもちょっと疲れてきたなぁと思った頃に平松さんから

「お団子を食べませんか~」と声をかけてくださりとっても癒されました。

ほっと一息、自然にブレイクをとるのが上手な方だなととっても尊敬しています。

 

次の関西ロケはいつかな~と今からとっても楽しみです。

タグ: 花Saku